So-net無料ブログ作成
検索選択

タープでキャンプ その9 頭が固いようで [アウトドア]

うーん。
硬いですね。
もともとベンチレーションのカバーを
縫い付ける予定でいたので、PPベルト
頂点から直接出し、その上に縫い付ける
つもりでいました。

でも将来のストーブ煙突対応で脱着式に変更。
PPベルトは、そのまま補強にと。

で、ためし縫いして実験したところ、布が張ってしまうから
隙間を空けて云々やってたわけですが、
直接カバーを縫い付けないし、隙間空けるんだから
何も1本で縫う事もないジャンと、FPGAデバッグ中に
ひらめきました。
(ちゃんと仕事してますよ?)

よって、こんな形に変更します。
8.5-01.png

あしたホムセンに買いに行かなきゃ。

タープでキャンプ その8 試し縫い2 [アウトドア]

寝起きとともに脹脛をつって悶絶。
キッツイ目覚めでいた・・・

さて、その後試行錯誤を重ねた結果こんな形になりました。
7-00.png

後は現物にあわせながら週末縫ってみたいと思います。
カバー類も形を検討中。
型紙起こそうかな。

タープでキャンプ その7 試し縫い [アウトドア]

さて、週末のミシン作業に備え、試し縫いをしてみました。

まずは、初回。
綺麗に縫えたと思いきや致命的なミス。
6-00.png
裏表逆です・・・・・

気を取り直して2回目、立て続けに3回目6-01.png

右が2回目です。
根元からではなく、離れたところから縫い始めました。
これはピンと張った際、タープのほうに張力がかからないように
したものです。
が、ただ空けるだけでは駄目でした。

左が3回目。
間空けるだけでなく、PPベルトのほうを張れるように
タープをかなりたるませました。
これは検証としてはよかったんですが、たるませすぎ・・・

で本命。
注意深く縫った4回目。
6-02.png

程よいたわみが得られました。

頂点のパーツに貼り付けてみるとこんな感じです。
6-03.png
しかし、対角との関係が見えてません。
これをベースにもうちょっと考えて見ます。
が、4×6メータものタープです。
ミシンのアームの間を移動できるのやら・・・・・・

タープでキャンプ その6 ベンチレーションのカバー [アウトドア]

色々紙を折ったり何だりしましたが、難しい。
要求仕様はこんな感じ
1)雨が穴から伝って入ってこない。
2)折りたたんでもかさばらない。
3)カバー脱着可能。(重要)

カバー脱着は・・・
そう、ストーブですよ(゜∀゜)
煙突出るダすよ。
大人の火遊び、男のロマンッす。(笑)
これは譲れない。

で、2と3はカバーを脱着できれば、まーどうにかなります。
問題は1。
ただカバーをベルクロなどで脱着できるようにすると、
接合面の隙間やベルクロ自体から雨水が伝わって入ってくると。

でどうしようかと考えた結果、こんな感じにしようかなと。
5-00.png

庇をつけます。
庇の縫い代分、ちょっと穴を縮小。
で、この庇の内側とカバーの外側をベルクロで張り合わせる感じ。
これなら表面を伝ってきた水は庇を伝って下に落ちていくのでは
ないかと脳内シミュレーションしました。

庇だったら折りたたんだとき、それほどかさばらないでしょう。
カバーも脱着式なので、中に薄いPP板入れ込んでカッチリしたものができそうですし。

庇とタープの間はRVゴムで接着しようともくろんでます。

ストーブほしいな。
つくろうかな。




タープでキャンプ その5 改造イメージ [アウトドア]

またまた汚い模型で・・・・

こんな感じでサイドオープン
6-01.png

ベンチレーションは色々悩んで、ここに決定。
6-02.png
(反対側も)

展開図で見ると、こんな感じ。
6-00.png

サイドオープンは、屋根になる両サイド側にPPベルト(図の白線)を追加。
で、YKKのビスロンファスナー#10VFを取り付け。
ベンチレーション部は、PPベルトで補強入れてから穴を開けます。
ファスナーも穴もそのままだと雨が降ればダダ漏れなので、どうするかというと・・
6-03.png

青がタープ、緑がファスナー、赤がカバー、白が糸と見てください。
ファスナーを裏表からカバーで覆う形にしようかなと。
ただ、長さが185cm以上なので、数点ベルクロで留めようと考えてます。

ベンチレーションの部分は、PPベルトが通ったりしているので、
段差が多々あり、もうちょっと考えてみようかなといったところで。

あ、ミシン来ました。
カバーで使う生地などは別送なので、遅れてます。
ちなみに買った生地は赤。
コヨーテブラウンとあわせると目立つだろうな・・・

タープでキャンプ その4 試し張り [アウトドア]

ちょっと曇りで肌寒く。
チャチャッと組み立ててみました。
5_01.png
5_00.png

何か、想像通りの良い感じに怪しい雰囲気(笑)
ポールの連結部もグッド。
思っていた以上に組み立てが簡単というのもナカナカ。

中にテーブルとコットとチェアを適当においてみました。
蚊帳はメンドイので省略。
5_03.png

内部はかなり広いんですが、この形状上、
チェアは真ん中に置かないと、頭が当たる・・・
当然、窓も何も無いので、結構湿気が。

念のためタープを内部から確認していると・・・
5_04.png

ヤッパリ穴が・・・・・
まーこんなものでしょう。
見づらいですが、タープに縫い付けてあるPPベルトの裏は
ちゃんと防水加工が施されてました。

あとは、ポールの頂点の部分とつながる部分ですが
5_05.png

はちきれんばかりです。

で、本来の目的の撤収性ですが、時間はテーブル等ひっくるめて34分。
まー初めてなので、こんなもんでしょう。
収納に関しても、折り畳みに折り畳んでコンパクトにする形ですが、
大きく平べったくしたほうがバイクではつみやすい事もわかりました。
荷物の防水カバー代わりにもなるし。
平べったくする事で撤収も早くなるかな。

さて、改善点が色々ですね。
・穴補修
・ベルト補強
・側面にチャックを取り付けサイドオープン化
・換気窓追加
・収納袋の変更

よし。
ミシン買おう!

タープでキャンプ その3 部品がきた [アウトドア]

やっとそろいました。
こんな感じ。
4-00.png

これを組み立てると、こうなります。
4-01.png

ポールを差し込むとこんな感じに。
4-02.png

すぽっと入りますが、ガタは小さい感じです。

今日のテストがうまくいきますように・・・

タープと蚊帳が届いた [アウトドア]

タープ来ました。
うーん。結構重い。のかな。
4×6mでも薄いシートと思っていたギャップだろうけど。

ちょっと開くと大事になるので、ぶっつけ本番で行きましょうか。

あと一緒に頼んでいた蚊帳も来ました。




きっと行けると思いあわせてみたところ、
丁度中に納まりましたよ。
このコット。




ただ、蚊帳の入り口が狭いんで、半分足を取り付けて
もう半分はフレーム外して折って入れる羽目になりますが。

ここいら今週末にでもアップしたいところですが・・・
SUSのグリーンフレームが間に合わない感が・・・・
当日ぶっつけか。
デイキャンプ入りして問題なけりゃ、そのままお泊りしよう。

タグ:蚊帳 タープ

タープでキャンプ その2 どんな形にするか [アウトドア]

さて。
見た目から入ってみましょう。
こんな感じ。
000.png
汚い模型で申し訳なく・・・・(><)

いわゆるパップテント  のモドキです。
φ16mm/2mのポールを4本つかって外から宙吊り。



出入り口は画像左側。
左側はロープで張ります。
右側はタープ自身で張ります。
脳内ではトンネルテントのように組みあがってくれればと。

で、上部のポール連結部をどうするか。

お仕事でもよく使用するSUS株式会社さんのグリーンフレームを
使用します。
こちら個人でもWEB上から寸法指定で通販できますので、
いろいろ重宝しています。
しかも代引き。ただし代引きオンリーですが。

さて連結部ですが、GF-N:グリーンフレームハードを使用します。
内径がφ16.5mmで、上記φ16mmポールがスッポリはまります。
で、エルボの部分ですが、アングルコネクタアウター型グレー塗装
GFJ-005Gを使用します。
(耐候性でグレイ塗装を選択しました。)

では、気になる連結部のお値段ですが
フレームが0.84円/mm 今回100mm×2ですので168円
アングルコネクタが1個358円
1セット716円です。
これ2セットで1,432円
安いです。

コネクタは角度が自由につけれるフリーコネクタなども有りますので、
ワンポールテント二股ポール計画を考えてる方はチャレンジしてみては
いかがでしょう?
ジョイント.png

さて、発注かけてましたが、間違ってインナーコネクタを選択して
いたようです。
大急ぎでアウターコネクタを追加発注。
今週末のテストに間に合うか・・・orz

タープでキャンプ [アウトドア]

今までドームテントを使っていたんですが、
ドームテントって設置は早いけど撤収がメンドイんですよね。
インナーたたんでアウターとまとめて、ポールを巻きまき。
バッグに入れて見ると、ごわごわしてたり偏ったり。
最初の畳み込みがキモ。

いざバイクにつんでみると、重くて大きいテントを下にして
順々に積載していくんで、土台が傾いていると、もうひどい事に。

ちな使っているもの↓




設置はメンドくてもいいので、撤収を楽にしたい。
そこで1枚っぺらのタープをテント代わりにできないかなと考えた次第で。
正方/長方形だからパタパタたためるかなと。
で、これを買ってみる。





まだ届いてないんで、どんなものか。
ほかにも用意するものがあるので、後ほど書き書き。