So-net無料ブログ作成
・自作薪ストーブ ブログトップ

季節外れの薪ストーブ作り その4 とりあえず完成 [・自作薪ストーブ]

結局週末行けませんでしたよ。
お仕事忙し・・・(T_T)

で、まー完成かなと。
S04-01.png

S04-00.png

胴体巻くのメンドク(笑)
あと、煙突は快速旅団さんの巻き煙突1m×2。
煙筒延長インサートを入れて、その部分からワイヤー張ってます。
結構しっかりした感じになりました。

今のところゴールデンウィーク初日に行けそうな感じですが、
天気大丈夫かな。

季節外れの薪ストーブ作り その3 本体100% [・自作薪ストーブ]

だー疲れた。
鉄鋼用ドリルだったんで、刃がなめちゃって。
やっぱステンレス用じゃないと厳しい・・・

やっと本体完成です。
S03-00.png

S03-01.png

S03-02.png

S03-03.png

ステンレス薄板は、この内部のパイプにネジ止めして、
巻いてからスプリングで引っ張る感じになります。
S03-04.png

一応このパイプは二次燃焼を狙ってもいるんですが、
果たしてうまくいくのやら・・・
で、ばらしてまとめました。
S03-05.png

とりあえず、これで火入れしてみたいなと考えてます。
間に合えば、ケースの部分も加工しようかなと。
今週末行ってみようかな・・・

季節外れの薪ストーブ作り その2 本体50% [・自作薪ストーブ]

もうポッカポカ陽気ですよ。
オーバーパンツ無くても走れますね。

さて、いきなりですが現在本体部分50%といったところで。
s02-05.png

足は3本。φ8 t=0.8のステンレスパイプ。
上下のプレート連結も同じパイプ。
口はホンマの窓付き扉で。

足と連結のパイプは両端にM4エビナットを入れてみました。
s02-01.png

s02-02.png

ハンドナッターでグッと締めて、かなりガッチリ。
プライヤでこねくり回しましたが、取れませんでした。

足のパイプは、傷つけた全ねじをねじ込んでスタッドにしました。
s02-03.png

s02-04.png

で、ホンマの扉。
若干Rが大きかったので、丁度いいくらいに曲げなおしました。
で、扉のピンはφ2.5mmくらいでしょうか。
φ4 t=0.5mmのステンレスパイプにぴったり。
そこで、レジューサーの切りカスを利用してこんな部品を作成。
s02-12.png

曲げてネジを通しφ8パイプとの連結にしました。
s02-06.png

扉の押さえはこんな感じ。
s02-07.png

当のレジューサーはこんな事に。
s02-08.png

s02-11.png

s02-10.png

0.8mmの軟鉄位の硬さといったとこでしょうか。
それでも疲れますね。
もう、腕痛い・・・・

胴体のステンレス薄板はまだ加工してません。
続きは、その3で・・・

季節外れの薪ストーブ作り その1 謎の円盤に迫る [・自作薪ストーブ]

謎の円盤・・・
そう、「タープでキャンプ その6 ベンチレーションのカバー」で
チラッと出してたあれです。




買っちゃいました。25cmにしました。
胴体として巻くステンレス薄板の長さが1mしかないので、
余裕を持たせました。

で、寸法をざっと計測してみるとこんな感じ。
s00-00.png
板厚は0.71mm。たぶん0.8mmの板をプレス成形したのかな?

先ほど「胴体として巻くステンレス薄板・・・」と記したように、
シリンダーストーブを作りたいと思います。
これから暖かくなるのに(笑)

置き方は縦。
早速こんなのも買ってみました。
s00-01.png

空調ダクトの異径アダプタ。
レジューサーといわれるものです。
ステンレスプレートの中心の穴の径はφ100。
レジューサーはφ100→φ75のものです。
s00-02.png

当然ぴったりなわけで。
レジューサーの途中のふくらみが、丁度穴をふさぐ形で乗っかりました。

という事で煙突はφ75を予定してまっす。
レジューサー部分は、最終的にはダンパーを仕込もうと
画策してますが、これガルバリウム鋼板ですな。
赤熱するぐらい加熱するとメッキが溶けでるでしょうが、
まーしゃーない。安いし(笑)

ちょっと金切バサミで切ってみました。
s00-03.png

手持ちのはさみだと、小さくてちょっと大変でしたが、
加工はできますね。

完成妄想図はこんな感じ。
s00-04.png

下から
・φ100 丸型レジスター
・ステンレスプレート
・ステンレス薄板
・ステンレスプレート
・φ100→φ75レジューサー
・ステンレス長バット

SA18-8調味料入蓋付バット 4長型

SA18-8調味料入蓋付バット 4長型

  • 出版社/メーカー: TKG
  • メディア: ホーム&キッチン


・φ75 ニップル
こんな構成で考えてます。
煙突除いて2万台でできればなと。

まだ足どうするか考えてません。
胴体のつなぎはφ8丸パイプの両端にヒロスギのねじポストを
ピン止めして、両オネジの長スタッド化。
ステンレスのローレットねじで固定かな?

バットの部分で色々調理できればなと。
胴体のステンレス薄板と、足やポール類、あと別途買う事になる
巻き煙突はバットに収納して、ニップルも長さつめれれば、
一緒に収納できそう。
そのほかはステンレスプレートと一緒に袋詰めかな。

と、絶賛妄想中(笑)
さてはて、完成するコロにゃ、ぽかぽか陽気かな・・・
・自作薪ストーブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。