So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

道志の森へ行ってきました。 [キャンプ]

やっとです。
4月末にいきたかったんですが、同僚との日程が合わず。
GW初日にずれ込みました。

で、行ってきました。
道志の森。
関東圏のメッカと言われている(?)だけあって、いやー広い。
川山林広場。ひとつのキャンプ場でココまで揃ってるんですから
管理人さんのこだわりを感じます。

しっかし、GWだけあって広大なサイトが全て大小様々なテント
で埋まってます。
道も(笑)
夜inのソロキャンパーさんで埋まってました。

しっかし、大型テント+タープ+こだわりのファニチャー。
快適そうで羨ましく。
バイクではつめませんわ。

さて今回は8:00に16号沿いのコンビニに集合。
で、丁度真ん中あたりのサークルK津久井青野原店で休憩。
で、キャンプ場へと。
大体2Hくらいで、10:00位に現地に着きました。

当然、何処もかしこも空きが無く。
同僚をほったらかしにして、空きが無いかMT-09で途方にくれずに
(楽しみまくって)彷徨ってました。
つか、MT-09やっぱ凄い。
砂利デコボコダートの上に、0.1tの私と結構な量の荷も積んでるにも
かかわらず、軽い車体のおかげでオフ車の様に軽快なフットワークで
グングン走る。(笑)
つっても、私のMT-09はFフォーク両方にノーマルカートリッジ入れて
るんで、そのおかげかデコボコでもポンポン跳ねずにキッチリ吸収して
くれました。
いや・・・本当にイイ・・・(*´д`*)
同僚のCB1300とW400とマグザムを置き去りにしました。(笑)

で、山登って降りての途中で、道志の森のマップのA2の
右側の水道(*マーク)の所の奥が空いてるっぽかったんで
入り込んでみました所、埋まってました、がなんと
中間あたりに居た2台でこられてたキャンツーの方から
「帰るんでココ空きますよ」
と声をかけていただき。
助かった!!

早速携帯で同僚を呼んでみたところ、なんとW400コケたと・・・
あちゃー。
免許取たて&中古だけど程度のいいW400買いたて。
恐れていた事が現実に・・・
幸い人馬とも、かなりの軽症のようでした。
たのむよー

で、そうこうしていると、場所を譲ってくれた方々が荷積みを終え
エンジンをかけようとしてたんですが、声かけてくれた方の
相方さんの乗っているのが、初めて見たんで合ってるかどうかですが、
たぶんロイヤルエンフィールドのアイアン。

これが超カッコイイ。
だがしかし、ナカナカキックしても始動せず。
本当結構時間かかって、やっと始動した際思わず拍手して
しまいましたよ。

で、そうこうしているうちに12:00過ぎてました。
大急ぎでテント建てて、買出しに。
おかじま都留食品館まで行ってきたんで、買い物+往復で戻ったのが
14:30位。
やっと昼です・・・

さて、毎度長い前置きですが・・・
ストーブ。点きましたよ。
テントへのインスコはまだです。
シェイクダウンが今回の目的で。

まずは組み立てた状態。
CD-00.png
ちゃんとワイヤー張ってペグで固定しました。

で、早速点火!
CD-01.png

おおー。
すげー。ちゃんと燃えとる(笑)

まだダンパーと空気口の開口比がわからなく、煙もくもくです。
CD-02.png

ダンパーを一気に閉めたら接合部から煙が出る等、なかなか難し。
この後慣れてきて、やっと煙が透明になりました。
2次燃焼成功??

で、窓を閉めて
CD-03.png

調理台の上でホットワインを
CD-04.png
(絵が汚い・・・)

ちゃんと煮立ちました。
本体側は強火力。
煙突側は保温~コトコト位と、なかなか使えそうです。

夜、撮ってみたところ、こんな感じで赤くなってました。
CD-04-1.png

いいですね。
薪ストーブ。
炎がユラユラ。時々パチッパチッ。
癒されます。(*´ェ`*)

これをどうやってテントと接続するか。
ちょっと悩みそうですが。

さて、前後しますが、自作タープテント。
サイドオープン全開できました。
が、ガイドロープ忘れてきて急遽荷締めベルトを代用に。
そして、これがかなり使えることが発覚。
CD-05.png

ガンと引っ張る事ができるし、緩まず。
(風などでのたわみは、メインのポールが吸収しているようで。)
何よりも、夜間の視認性が抜群(笑)
今後はサイドオープン時は荷締めベルトを使用したいと思います。

さて、中ですが・・・
CD-07.png

相変わらず広いっす(笑)

で横から見ると、こんな感じ
CD-06.png

サイドオープンすると、両端が引っ張られて真ん中が弛んでしまいます。
ポールを内側に向くようにしないといけないんですが、W400の同僚が
日帰りなのにもかかわらずBBQが14:30と・・・
色々テンパッテしまいました。(๑´ڡ`๑)
まーしゃーない。

で、なんやかんやで夜を向かえ・・・
ストーブで調理(?)したホットワインをみんなで飲みながら
マターリ。
気がつくと23:00。急いで火を消して就寝。

翌朝は薪が残り少なかった事もあり、ストーブは使わず。
A4君で調理です。
ガーリックトースト&炙り角切りベーコン&目玉焼き。
CD-09.png

いやーナカナカいいGWキャンプでした。




発芽から2週目 [家庭菜園 トマト]

T002.png

発芽から2週目を迎えました。
元気の良い一本を残して、ほかを摘むんですが、
ほかのも元気がいいので、できるだけ優しく摘んで
周りによけてます。
明日しおれてなさそうであれば、植え替えようかなと。

発芽1日目 [家庭菜園 トマト]

トマトはじめました。
ファミマの例のやつです(笑)
種まきから1週間。
こっから約90日で栽培だそうで。
しっかり育ってくれるかな・・・
T001.png

季節外れの薪ストーブ作り その4 とりあえず完成 [・自作薪ストーブ]

結局週末行けませんでしたよ。
お仕事忙し・・・(T_T)

で、まー完成かなと。
S04-01.png

S04-00.png

胴体巻くのメンドク(笑)
あと、煙突は快速旅団さんの巻き煙突1m×2。
煙筒延長インサートを入れて、その部分からワイヤー張ってます。
結構しっかりした感じになりました。

今のところゴールデンウィーク初日に行けそうな感じですが、
天気大丈夫かな。

マイカテゴリ整理しました。 [雑記]

直リンの方、申し訳ない。
アウトドア関連ごちゃごちゃしてきたので整理しました。
アドレスが変わっちゃったかもですが、ブログ初心者なので
生暖かい目で見守っていただければ!
(人>ω<)

季節外れの薪ストーブ作り その3 本体100% [・自作薪ストーブ]

だー疲れた。
鉄鋼用ドリルだったんで、刃がなめちゃって。
やっぱステンレス用じゃないと厳しい・・・

やっと本体完成です。
S03-00.png

S03-01.png

S03-02.png

S03-03.png

ステンレス薄板は、この内部のパイプにネジ止めして、
巻いてからスプリングで引っ張る感じになります。
S03-04.png

一応このパイプは二次燃焼を狙ってもいるんですが、
果たしてうまくいくのやら・・・
で、ばらしてまとめました。
S03-05.png

とりあえず、これで火入れしてみたいなと考えてます。
間に合えば、ケースの部分も加工しようかなと。
今週末行ってみようかな・・・

季節外れの薪ストーブ作り その2 本体50% [・自作薪ストーブ]

もうポッカポカ陽気ですよ。
オーバーパンツ無くても走れますね。

さて、いきなりですが現在本体部分50%といったところで。
s02-05.png

足は3本。φ8 t=0.8のステンレスパイプ。
上下のプレート連結も同じパイプ。
口はホンマの窓付き扉で。

足と連結のパイプは両端にM4エビナットを入れてみました。
s02-01.png

s02-02.png

ハンドナッターでグッと締めて、かなりガッチリ。
プライヤでこねくり回しましたが、取れませんでした。

足のパイプは、傷つけた全ねじをねじ込んでスタッドにしました。
s02-03.png

s02-04.png

で、ホンマの扉。
若干Rが大きかったので、丁度いいくらいに曲げなおしました。
で、扉のピンはφ2.5mmくらいでしょうか。
φ4 t=0.5mmのステンレスパイプにぴったり。
そこで、レジューサーの切りカスを利用してこんな部品を作成。
s02-12.png

曲げてネジを通しφ8パイプとの連結にしました。
s02-06.png

扉の押さえはこんな感じ。
s02-07.png

当のレジューサーはこんな事に。
s02-08.png

s02-11.png

s02-10.png

0.8mmの軟鉄位の硬さといったとこでしょうか。
それでも疲れますね。
もう、腕痛い・・・・

胴体のステンレス薄板はまだ加工してません。
続きは、その3で・・・

季節外れの薪ストーブ作り その1 謎の円盤に迫る [・自作薪ストーブ]

謎の円盤・・・
そう、「タープでキャンプ その6 ベンチレーションのカバー」で
チラッと出してたあれです。




買っちゃいました。25cmにしました。
胴体として巻くステンレス薄板の長さが1mしかないので、
余裕を持たせました。

で、寸法をざっと計測してみるとこんな感じ。
s00-00.png
板厚は0.71mm。たぶん0.8mmの板をプレス成形したのかな?

先ほど「胴体として巻くステンレス薄板・・・」と記したように、
シリンダーストーブを作りたいと思います。
これから暖かくなるのに(笑)

置き方は縦。
早速こんなのも買ってみました。
s00-01.png

空調ダクトの異径アダプタ
ジューサーといわれるものです。
ステンレスプレートの中心の穴の径はφ100。
レジューサーはφ100→φ75のものです。
s00-02.png

当然ぴったりなわけで。
レジューサーの途中のふくらみが、丁度穴をふさぐ形で乗っかりました。

という事で煙突はφ75を予定してまっす。
レジューサー部分は、最終的にはダンパーを仕込もうと
画策してますが、これガルバリウム鋼板ですな。
赤熱するぐらい加熱するとメッキが溶けでるでしょうが、
まーしゃーない。安いし(笑)

ちょっと金切バサミで切ってみました。
s00-03.png

手持ちのはさみだと、小さくてちょっと大変でしたが、
加工はできますね。

完成妄想図はこんな感じ。
s00-04.png

下から
・φ100 丸型レジスター
・ステンレスプレート
・ステンレス薄板
・ステンレスプレート
・φ100→φ75レジューサー
・ステンレス長バット

SA18-8調味料入蓋付バット 4長型

SA18-8調味料入蓋付バット 4長型

  • 出版社/メーカー: TKG
  • メディア: ホーム&キッチン


・φ75 ニップル
こんな構成で考えてます。
煙突除いて2万台でできればなと。

まだ足どうするか考えてません。
胴体のつなぎはφ8丸パイプの両端にヒロスギのねじポストを
ピン止めして、両オネジの長スタッド化。
ステンレスのローレットねじで固定かな?

バットの部分で色々調理できればなと。
胴体のステンレス薄板と、足やポール類、あと別途買う事になる
巻き煙突はバットに収納して、ニップルも長さつめれれば、
一緒に収納できそう。
そのほかはステンレスプレートと一緒に袋詰めかな。

と、絶賛妄想中(笑)
さてはて、完成するコロにゃ、ぽかぽか陽気かな・・・

自作キャリア その6 テステス [・自作キャリア]

荷物を積んでテスト走行。
本来なら荷物を積まずにテストして・・・
なんですが、これまた私が乗っても大丈~夫だったんで、省略。

荷締めベルトでギュウギュウにしても、ひしゃげず。
コネクタも浮きなし。
若干歪みますが、ベルト外すと元に戻るので、良しです。
c06-00.png

c06-01.png

c06-02.png

c06-03.png

色はまー目立ってて、視認性がいいでしょう(笑)
早いとこキャンプに行きたいですわ。

さて、次は何をしようか・・・
って、穴の開いた円盤が! (;゚ロ゚)

c06-04.png
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

自作キャリア その5 でけた [・自作キャリア]

金曜は残業で物を受け取れませんでしたよ・・・
期末ですよ?忙しすぎる・・・
もう10月までの開発スケジュールも立ってきてるし・・・・
まー忙しい事はいいことでしょう♪

んで、再配達お願いして物を受け取った瞬間、軽っ!!
箱開けてこんな感じ。
C05-00.png

重量の3/4はコネクタの重量です。
フレームなんかモー軽い軽い。

早速仮組みしましょう。
大まかに4つに分けて組みます。
バックレスト部、ベース部、アダプタ部、んでメインフレーム。
って、それっぽく呼んでみます(笑)
C05-01.png

コネクタの中心には、こんな感じでマークが入ってます。
C05-04.png

フレームの端部から、このマーク迄の距離で位置決めします。

さて、各部をあわせていきましょう。
ベース部にクロスコネクタをのせて・・・
C05-02.png

クロスコネクタの上にアダプタ部を乗っけて・・・
合体!
C05-03.png

次にメインフレームに足をつけて・・・
C05-05.png

合体!
C05-06.png

メインフレームの端部にコネクタつけて・・・
合体!
C05-07.png

で、ネットフック用のフレームをつけて・・・
C05-08.png

もう、大体完成。
では無く、ここまで仮組みです。
各部を本締めまで行かないぐらいに締めてゆがみを見ました。
結果全く問題なし!
各部をばらして、コネクタのボルトにロックタイトを塗布して
トルクレンチ使って再度組み立て。
今回コネクタのボルトがアルミボルトに変更されてたんで、
(つっても、ジュラルミンですが・・・)
ちゃんとトルク管理してみました。

で、RVBOX乗っけてみました。
C05-09.png

良い感じです♪
最後にアダプタ部にM8のナットを(専用です。)いれて・・・
C05-10.png

各端部にキャップを打ち込んで・・・・
完成!
C05-11.png

いやー早かった。
1Hちょっと位です。

初代と比較です。
C05-12.png

C05-13.png

C05-14.png

ハイマウントストップランプは初代のときに作りました。
GFF-004のフレームのナット溝にLED仕込んでます。

で、収支ですが、ハイマウントストップランプを抜いて、
今回の2代目のお値段は・・・

送料込みで¥16,766_

RVBOXが¥2,336_、荷締めベルトが¥1,169_
合計¥20,271_
お安く仕上がりました。

さて、
明日テスト走行してみましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -